金沢のクールジャパン! ベルセルビルを全力で遊んでみた vol.2

金沢イチのおしゃれストリート・タテマチストリートのなかでも一部ファンに圧倒的な支持を得ているのが「ベルセルビル」。

アニメ・ゲームなどが大好きな人たちが集まる北陸随一のサブカルチャービルなのです。

今回は、このビルのヘビーユーザーでもある年季の入ったオタク研究員M子がご案内します。

+++

 

前回に引き続き、たっぷりベルセルビルリポートをお届けしたいと思います。

「金沢のクールジャパン! ベルセルビルを全力で遊んでみた vol.1」はこちら

現在14のサブカル~なお店が入っているベルセルビル。(2017年12月現在)

今回は2階の「Danny’s Toy」と1階の「ゲームメイト」に、スポットを当てたいと思います。

 

 

おばあちゃんが言っていた…熱い店主には熱い客が集まると

らしんばんの横にある階段を降りると、まず手前にあるのが「Danny’s Toy」。

アニメや特撮ヒーローのグッズを中心としたフィギュアやグッズを買取・販売するお店です。

 

M子、こう見えて学生時代は、「忍○戦隊ハリ○ンジャーの変身ブレスを毎日身につけて学校に通っていた」

黒歴史をもっているので、当然このお店は毎回チェックしています。

こんな感じで。

 

 

オタクのみなさんは「あるある」だと思うのですが、

社内でこの写真を見せたところ、なぜか引かれました。

 

 

「あの~、他のお客様のご迷惑になるので座り込みは…」

あっ!すみません!そんなつもりでは…

 

 

!!!!

 

 

イケメンな店員さんキター!!

この方が石川県内に2店舗ある「Danny’s Toy」の代表、木谷さん。

 

ご自身も、アメコミや特撮が大好きなマニアさん。

最近ハマっているのは、仮面ライダーアマゾンズだそうです。

 

今日はお店のリポートにきました!

石川県発祥のサブカルショップって実は珍しいですよね。

木谷さん「そうですね、全国展開のお店が多いですよね~。

僕が初めて工大前でお店をやった時は、本当にアニメやゲームのお店がなくって…」

 

わかります。オタク文化にスポットがあたり始めたのって本当にここ7~8年くらいですもんね。

 

木谷さん「僕自身、フィギュアやおもちゃが好きで、東京や大阪にあるような専門店を石川でやりたかったんです。

同じように感じてくれていたお客さんがたくさんいて、長く通ってくれている常連さんもいらっしゃいます」

 

「Danny’s Toy」は、ここベルセル店と、野々市店がありますよね。やっぱり置いている商品とか違うんですか?

 

木谷さん「野々市店は、特撮やアメコミなどのジャンルを中心に置いています。

ベルセルは、比較的学生さんや女性の方が多いので、女性向のアニメグッズが多いです。

僕はそこらへん疎いので、お客さんやスタッフに教えてもらっている感じです。笑」

 

自分の範囲外のジャンルを知って知識を深めるのも、オタク文化の楽しみ方のひとつですよね!

 

木谷さん「そうですね。好きなものを語る顔って、みんなキラキラして楽しそうじゃないですか。

そういうのが見れる、いい仕事だと思っています」

 

 

さすが!!好きなものを自分の力で仕事にした木谷さん!

いいこと言うな~!

これからもどんどん利用します!!!

 

とあるゲーセンの無料試遊台(テストプレイ)

 

さて、また階段で1階に降りてくると

 

 

1階の真ん中にあるのが、クレーンゲームがたくさん置いてある「ゲームメイト」さん。

ただこちらは、普通のゲームセンターではございません。

 

「おかえりなさいませ!お嬢様♡」

 

 

またメイドに出迎えられた!!!

そうです。こちらは、メイドさんのいるゲームセンター。

メイドさんが、ゲームについて説明してくれたり、応援してくれたりします。

 

そしてここ「ゲームメイト」にはもう一つ、大人気のサービスがあるのです。

それがこちら。

 

 

うまい棒が取れるまで無料でプレイできるクレーンゲーム!!!!

 

 

なんと、無料で遊べる台なんです。

暇をもてあました学生さんを中心に、密かな噂となっているこの台。

上手い人は、5分くらいで5~6本持って帰る人もいるとか。

 

正直、クレーンゲームは20年ぶりくらいにプレイするM子。

メイドさんの応援をうけて、挑戦!

 

 

 

 

5分経過(やばい。メイドさんもちょっと飽きてる)

 

 

あ…

 

 

 

!!!!!

 

 

 

あー!!!

やったー!!!!

20回くらいプレイしてやっと1つget!

クレーンゲーム下手のM子でも、ねばればとれました!

これ、思った以上に熱中しますね。

 

竪町での暇つぶしにもってこいです。

 

++++++++

というわけで、2回にわたってお届けしたベルセルビルレポート。いかがだったでしょうか?

自分の「好き」を誰に遠慮することもなく最大限に表現できる、個性がつまったビル。

きっと、新しい自分にであうことができますよ。

 

ではまた、番外編でお会いしましょう~!(to be continued)

「金沢のクールジャパン! ベルセルビルを全力で遊んでみた 番外編」はこちら

PAGETOP